1口で虜に!にんにく漬けしょうゆ【長期保存可能】

自分一人の為の料理って、気合いを入れて作ることが大変です。モチベーションが上がりません。
私の場合は、納豆かけごはんや、素うどんで済ませてしまうことがほとんどです。

しかし!
なんだか最近、無性においしいものが食べたくなりました。そして、自分一人に向けた簡単手抜き料理でも、誰かの為に作る気合いの入った料理でも、どんな場合にも万能に使える「おいしい何か」を求めて、本などを買ってみました。

この「しょうゆマジック」という本です。
私のような素人オブ素人の料理スキルでも、簡単においしい醤油タレが作れてしまう本なのです!

にんにく漬けしょうゆにチャレンジ!

おそらく、この本の中で一番簡単であろう「にんにく漬けしょうゆ」を作ってみることにしました。多分、誰にでも作れる簡単な内容です。

スポンサーリンク

用意するもの

にんにく漬けしょうゆ 用意するもの

  • しょうゆ 200cc
  • にんにく 70g

そうです、これだけなんです。
わざわざ買いに行かなくても、ストックで間に合う方が多いかもしれませんね。

作り方

にんにくの皮をむく

にんにく漬けしょうゆ 皮をむくとりあえず、にんにくの皮をむきましょう。え?にんにくの皮をむいただけなのに、やけに暑いって?そうなんです。にんにく中のニンニク臭の成分「アリシン」は、皮膚からも吸収されるのです。

食べてもいないのに、口がニンニク臭くなる可能性もあります。

しょうゆに漬けこむ

にんにくを醤油に漬けこむ

あとは、しょうゆににんにくを漬け込むだけ。なんと簡単なレシピなんでしょう!

10日程漬け込んだ後に、しょうゆの5分の1の量の日本酒を入れて、ひと煮立ちさせると、長期保存が可能になるというオプション作業もあります。

にんにくをしょうゆに入れてから2日後に、様子見で瓶のフタを開けたところ、にんにくから炭酸のような泡がシュワシュワと発生していました。とてもよい香りです♪

このにんにく漬けしょうゆを使ったレシピも紹介していく予定です。
ご期待ください!

コメント