【2分】失敗なし!ネギのごま油塩ニンニク和え

ネギ塩ニンニクで乾杯

お酒のお供にピッタリ!!
ほぼネギだけの、最強のおつまみを紹介します。
材料さえ揃っていれば、2分ほどで作ることができますよ!しかも、失敗することもあり得ないほどに簡単な内容です。

スポンサーリンク

用意するもの

最強のツマミ ネギ 塩 ごま油 ニンニク

  • 細ネギ
  • ごま油
  • おろしニンニク(チューブ可)

です。
ニンニクはお好みで。

作り方

ネギを切り刻む

ネギを切る

まずはネギを7~8cm程に切り刻みます。
5cm、10cmになってしまっても特に問題はないので、神経質にならずにザクザクと豪快に切り刻んでください。

ちなみに私の一番好きな漢字は「葱」です。今回取り上げているネギのことです。
こんなにカッコイイ漢字は、そうそうあるものではありません。

ごま油でコーティング

ネギをごま油で和えてコーティング

この料理はレシピの順番がメチャクチャ大事です。
ネギを切り刻んだ直後に、必ずごま油と和え、コーティングをしてください。
浸透圧の関係で、仕上がりが大きく変わってしまいます。
油でコーティングするまえに塩をかけたりすると、ネギの中の水分が奪われ、シャキシャキ感が損なわれてしまうのです。

今回はボウルを使用していますが、ビニール袋にネギとごま油を入れ、全力でシェイクする和え方でもOKです。
サラダ油など、他の油でも可能ですが、ごま油が一番おいしいと思います。

塩をまぶす

ネギに塩をまぶす

ネギがごま油でしっかりコーティングされたら(完璧に和えることができたら)、塩を適量まぶします。
適量ってどのくらいだよ!?って、私は常々疑問に思っておりましたが、レシピを作成する側の立場になると、「適量」と表現するしかないことを知りました。
個々に研究してみてください。

ニンニクを加える(オプション)

ニンニクはお好みで

ニンニクは、お好みで加えてください。
ニンニクが苦手でなければ、加えることをオススメします。
ネギとニンニク。含硫系食材が好きな人にとっては、黄金の組み合わせですね!

完成!ビールで乾杯!

ネギ塩ニンニクで乾杯

なんと、これだけで完成してしまいます!
食べてみてください。
ビールが何杯でも飲めてしまいますね!!

ニンニク以外にも、お好みで

  • ナッツ
  • 塩こんぶ
  • しらす(ちりめんじゃこ)

などを加えても、美味しいかと思います。

ネギの栄養価

自分が食べているものが、身体にとってどんな風に役立つのかを知っておくと、さらに美味しく食べられるような気がします。

ネギに含まれている主な栄養素は、

  • ビタミンC
  • ビタミンK
  • カルシウム
  • βカロチン
  • 葉酸
  • アリシン(硫化アリル)
  • ネギオール

です。それぞれについて、簡単に解説しますね。

ビタミンC

誰もが知っているビタミンですね。
抗酸化力がとても強いです。粘膜を強くし、身体の抵抗力を上げてくれます。また、お肌を美しく保つ効果もありますね!

ストレス、肌荒れ、老化、色々な物から守ってくれる優秀なやつです。

ビタミンK

骨粗しょう症の治療にも用いられるほどに、骨の形成を促す力があります。カルシウムと組み合わせれば最強なやつです。

出血時の止血の効果もあります。

カルシウム

なんと!ネギにカルシウムがあるんですね。ビックリですね!
ビタミンKと共に骨の形成に役立ちます。

神経を安定させ、心が落ち着く効果もあります。

βカロチン

ビタミンAを作るための材料です。

ビタミンAは目に効果的ですね。また、皮膚や粘膜を健康に保ったり、抗がん作用があることもわかっています。

葉酸

ビタミンB群の栄養素です。動脈硬化の予防になります。

また、妊婦さんの胎児にとっても、とてもよい栄養素です。妊婦さんには必須です。

アリシン(硫化アリル)

とても強い抗菌作用・殺菌作用があります。身体の抵抗力を高めるとともに、発がん抑制、コレステロール値を下げる、などの効果もあります。

ネギの香りも、このアリシンのしわざです。

刺激物ですので、過剰摂取には注意です。胃がやられます。

ネギオール

有名な名前ですが、なんと実在しない栄養素(化合物)らしいです。構造式も存在しないし、専門書にもなんの掲載もありません。

小さな声でついた大きな嘘が、長年に渡り語り継がれ、一般的になってしまったものと思われます。

食べてみての感想

これ、手間の割にめちゃくちゃ美味しいです!栄養価も高いし!
塩味は、あとからでも足せますので、最初は控えめにした方がいいかもしれません。

ネギがあればできるツマミ、今後も模索を続けます。

コメント